留学の目的は英語だけじゃない

「海外に留学したい」「英語を活かした仕事に就きたい」
そう思っていながら、現状では何も行動に移せない人も
多いのではないでしょうか。
実は、私もその中の一人です。

小学生の頃に、家族の仕事の関係でアメリカに住んでいた
経験から、「英語が話せて当たり前」と思われることもよくありました。
もちろん、日常会話なら困らない程度に話すことはできます。
でも、英語ってシルバーと同じで「使わなければ錆びてしまうもの」
なんです。

小学校の頃に留学ではないけれど、海外で生活したことは
とてもよい体験だったと思っています。
でも、大人になった今、「もう一度海外で生活したい」
「本格的に英語を学びたい」という気持ちが日に日に強くなり、
本気で海外留学を考えるようになったのです。

両親や職場の同僚、友達からは「いい年して、今さら
留学してどうするの?」と言われます。
そうやって心配してくれる気持ちもよーくわかる!
でも、今留学しなかったら、一生後悔するような気がして…。
自分の思う道を突き進もうと決心したわけです。

日本でも英語は勉強できます。
でも、英語を学ぶためにはその土地の文化や習慣に触れることも、
大きな意味があることだと思うのです。